【体験談】チワワがごはんを食べないときの対処法

チワワがごはんを食べないお悩み

悩む女性

食べやすいように砕いてあげたり美味しいと評判のドッグフードに変えてあげても愛犬がなかなか食べてくれないと悩む飼い主さんも多いと思います。こちらのページでは、食べない愛犬に悩む飼い主さんによる様々な工夫について紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。


外国産のドッグフードで食いつきが良くなった

飼い主さんのお悩み

子犬の時から飼っていたので、まずは獣医さんおすすめのサイエンスダイエットを購入しあげましたが、全く食べてくれずおやつばかり食べていたので本当に心配になりました。ドライフードでもっと食べてくれるものはないかとても探しました。

 

 

食いつきを良くするために行った方法

まず、子犬のときはドライフード(サイエンスダイエット)を全く食べなかったので、ささみをゆがいてあげたり市販のウェットフードにしたらようやく食べてくれました。しかし、缶詰メインで、その他おやつとしてガムをあげていたらお腹を壊しやすくなり涙やけも出てきたのでやめました。

 

その後、ドッグフードについてかかりつけの獣医さんに相談したところ、あまり取り合ってくれなかったので自分で調査。外国産のドライフードを個人輸入してふやかして与えたら喜んで食べてくれるようになりました。

 

 

飽きっぽい愛犬には時々贅沢を

飼い主さんのお悩み

我が家の場合、いつも決まったドライのフードを買って与えているのですが、比較的よく食べるブランドのものを選んで買って与えているつもりなのに、ある時突然ぱたりと食べなくなってしまう時があります。そのフードの臭いをかぐだけで一口も食べずにそのままにして、ひどい時には2日程度も何も食べないでいることがあります。

 

特に病気になったような変わった様子はなく、前日まで普通に食べていたのに急にぱたりと食べなくなるので、原因がわからずとても心配になる時があります。

 

 

食いつきを良くするために行った方法

いつものドックフードを食べなくなって1〜2日くらいは様子を見るのですが、あまりそれ以上食べてくれる様子が見られない時はさすがに心配になるので、市販の別のブランドのドックフードを買って食べさせてみたりします。中には少し食べてくれるようになるフードもありますが、ドライフードだとやはり食が進まないような様子が見られてあまり効果がありません。

 

そんな時は缶詰入りのウエットタイプのドックフードやごちそう用などの豪華なフードを買って、いつものフードと混ぜてあげるとものすごい勢いで食べ始めてあっという間に完食してしまいます。

 

また、人間の食事(米や味噌汁など)を少し混ぜたりしても良く食べます。美味しそうな食材の香りが強い料理やフードを混ぜるとよく食べてくれるようになる傾向があるようです。混ぜ物をして食べてくれるようになると、その勢いで食欲が戻るのか、少しづついつものドックフードでも食べてくれるようになります。

 

それでもまた数か月に一度、急に食べなくなる時があるので、おそらくドックフードの味に飽きてしまっているのではないかと思っています。人間の食事にはいつもとても興味を示して食べようとするのでついあげてしまいがちですが、人間の食事をあげすぎるとまたドックフードを食べてくれなくなるので、ほどほどにするように注意しています。

 

試行錯誤した結果いきついたのは少量の缶詰プラス

飼い主さんのお悩み

ペットショップから我が家に来てすぐのころドッグフードだけあげていたのですが、なかなか食べてくれませんでした。夜にまだ朝あげたものがたくさん残っているし、体重は増えないしでとても心配したのを覚えています。

 

できるだけ添加物が少ないものを選んでいたので、犬からしたら味付けが薄く感じたりするのかなと、ドッグフードを変えるかどうか悩みました。ペットショップでは違うものをあげていたからなのか、それとも環境の変化に慣れなくて食べてくれないのかが分からなくて困ってしまいましたね。

 

 

食いつきを良くするために行った方法

我が家で今まで犬を飼ったことがなかったので、途方に暮れた結果、プロである獣医さんに相談することにしました。そこで言われたのが、ドッグフードと一緒に缶詰もあげることでした。まだまだ子犬で歯が強いわけではないので食べにくく、少しずつしか食べることができないことも原因の1つのようなのです。

 

また、予想通り添加物の少ないドッグフードはどうしても匂いがあまりしないので、美味しそう美味しそうではないかが分からなくて不安に感じて食べないという原因もあるそうでした。「もしかしたらペットショップで添加物が入っているフードをもらっていたから、物足りなく感じているのかもしれない」とも言われてしまいました。

 

ですが、やはり愛犬の健康のことを考えると無添加なものをあげたいという気持ちが強く、添加物があるペットフードをあげるのはやめ、獣医さんの言う通りに缶詰もプラスであげることにしました。

 

少しドッグフードを減らして缶詰をスプーン1杯入れて、缶詰だけを食べないようにドッグフードと混ぜてあげることにしました。まず朝に試したのですが、なんと家に帰ってみてみると綺麗に食べきっているのです。今までこんなことはなかったので驚きましたね。それからは毎食完食してくれています。

 

栄養価の高いドッグフードで食いつき向上

飼い主さんのお悩み

ドッグフードも毎日同じものをあげていると、やはり飽きてしまって食いつきがよくありません。市販のドッグフードも数多くの種類があるので、色々試してみて「ふりかけ」などをかけて食べさせてあげました。

 

 

食いつきを良くするために行った方法

 

ドッグフードを食べてくれないことは最初は悩みましたが、手を変え品を変えして色々な種類のドッグフードを試してみました。1番効果があったのは、市販のものでも「高価なもので栄養価の高いドッグフードをあげる」ことでした。

 

普通、700円〜1,000円くらいが市販のドッグフードの相場だと思いますが、それに飽きて食べなくなってしまったので1袋2,000円くらいするドッグフードを食べさせてあげたら、きちんと食事してくれるようになったのを覚えています。

 

栄養価の高いものは当然おいしいので食いつきがよくなり、「ドッグフードを食べる」という習慣ができてきます。予算に余裕があればそのまま高額なドッグフードをあげてもよいのですが、厳しい時は元のドッグフードに戻すときもありました(^^;

 

やはり、「きちんと食べる」という習慣が大切だと感じたので、その習慣をとりもどすことから対処を始めたことがよかったと思います。

 

夜を手作りにすることで朝のドライフードも完食

飼い主さんのお悩み

家の愛犬は、気まぐれでごはんを食べてくれたり食べてくれなかったりすることが多く困っていました。それなのにおやつは欲しがるときました。ドッグフードの種類が嫌なのかも、と思いメーカーを変えてみたり食べなかったらすぐごはんを下げるなどしても全く治りませんでした。

 

 

食いつきを良くするために行った方法

愛犬が高齢なので健康に良いものと思い、前から興味があった手作りごはんに挑戦してみました。インターネットや本などでたくさん調べて、朝は市販のドックフード、夜は手作りごはんというようにしてみました。

 

始めたばかりの頃は本当にこの量でいいのか、栄養素の比率は間違えていないか、野菜やお肉の大きさはこれで大丈夫か、などと試行錯誤していました。愛犬の食べている様子や体重管理などをしながら慎重に与えていました。

 

アレルギーがあるかもしれないということも心配でしたので、始めの頃は少しずつ与える野菜やお肉、穀物の種類を増やしていきました。特にアレルギーなどはなさそうでしたので、現在は栄養素を1番に考えながら与えています。

 

気まぐれでごはんを食べていた愛犬でしたが、現在は朝与えるドックフードも残さず食べてくれます。夜の手作りごはんは大喜びでごはんを食べてくれます。
以前は遊びながらドックフードを食べることもあったのですが、現在はそれもなくなりました。