チワワとダイエット

チワワとダイエット

あなたのチワワの体重は何キロですか?標準のチワワの体重としては1.5kg〜3kgと言われています。もちろん体高や年齢にもよりますがとても小さいチワワにとって、
実は100グラムの単位で体重というのは大きく健康にかかわる問題でもあります。

 

 

チワワは体が小さいため必要な運動量は極めて少なく、散歩に関しては1回10分程度で良いといわれるほど。しかし、案外チワワの肥満は運動不足からではなく、飼い主さんによる過食、おやつの与えすぎが原因であることが非常に多いといわれています。過食によって重くなった体では運動も行えず、結果、肥満が加速するという悪循環となるわけですね。

 

 

肥満は、人間と同様にさまざまな健康上の問題を引き起こします。犬にも成人病と呼ばれる、高血圧症、糖尿病などもありますし肝臓、すい臓など内臓の病気の可能性も高くなります。また、増えすぎた体重は細くて小さい足の関節にも負担を与え、膝のお皿が外れる膝蓋骨脱臼という病気にもつながりやすくなります。

 

 

ではチワワのダイエットについてはどうしたらいいのでしょうか。まず一番望ましいのは、獣医さんに相談することです。単純に食事を少なくするなどの前に何か病気になっていないかのチェックとともにアドバイスを受けることができるからです。できればそこで年齢に応じたダイエットフードを紹介してもらいましょう。

 

 

ドッグフードを高タンパク、低カロリーに切り替えるというが次に大事なことですが、これまでグルメにおいしいものを食べていた子は特に、なかなかダイエットフードをすんなり食べてくれません。ここでかわいそうだとおやつや食い付きの良い餌をあげてしまうと、元も子もないわけですが、あまりに食べないものもちろん体によくありません。

 

 

まずは全部をダイエットフードに変えるのではなく、これまでの餌と半分ずつ混ぜる、そこから徐々に割合を増やしていく、また豆腐、おから、野菜などをトッピングしてかさを増してカロリーは減っても満腹感が得られるようなメニューにしていくのも方法です。決して塩を使った人間の味付けはしないように注意してくださいね。

 

 

後は体の調子を見ながら散歩、ウォーキングを取り入れてください。体が重い子は首輪タイプではなくハーネスを使うと、飼い主さんが犬がひっぱる力をコントロールしやすいので体にかかる負担を調節しながら無理なく散歩ができるのでお勧めです。