ローリング | チワワの飼い方

ローリング(ピストルでバーンの死んだふり)

あなたのチワワはどんな芸ができますか?お手とおかわりや、おすわり、待てなどの基本的なものができていればもちろん十分なのですが、チワワにぜひお勧めなのが「ローリング」という芸です。

 

 

これは手をピストルの形に構えて、「バーン」と撃つ音を出すと、ごろんと仰向けにひっくりかえりしばらくそのままで死んだふり、撃たれたふりをするというものです。比較的チワワに教えやすく、うちの子も5歳を過ぎてから練習したのですが、ご飯のたびにちょっとやるだけで1週間もかからず覚えてしまいました。

 

 

飼い主さんが、よしよしと頭をなでるそぶり見せると嬉しそうに、耳を伏せて、伏せの姿勢になって上目づかいをするという事はありませんか?そんな犬はきっとこのローリングの才能があります!

 

 

まずは音から覚えていきます。伏せの状態から餌を見せる、そして餌を顔の前、頭の後ろ、そして横へ、逆L字を書くように動かし、その横の動作の時に犬をごろんと仰向けにさせます。そしてその時にバーンとまずは声をかけるようにしましょう。これで伏せの状態からごろんと仰向けになることを音とともに覚えさせます。

 

 

そしてだんだん転がりがうまくいってきたら、餌なしで手をピストルの形にしながらバーンと言い、手でやさしく仰向けにさせます。仰向けになるたびに、声をかけながらほめてたくさんなでてあげ、そこでご褒美のごはんをあげましょう。

 

 

うちの場合は、毎日のごはんのドライフードで練習したのでおやつは使いませんでした。あとはかまってーっと近寄ってきたときになでてあげるのですが、その時にバーンと言いながら仰向けにしておなかをさすってやするととてもうれしそうにゴロンをします。

 

 

問題は嬉しそうに動く尻尾だけはなかなか止められないことです。こればっかりは死んだふりという名目での芸では失格かもしれませんが、かわいいのでまあよいかなと思っています。

 

 

他には、お座りから餌を頭の上に動かしながら教える、立ち上がり(タッチ)や、餌を見せながら手をちょいちょい動かすバイバイなどいろいろ出来るとかわいいだろうと思う芸もあるのですが無理のない範囲で少しずつ挑戦できればいいなと思っています。